マンションナビの評判と信憑性

 

マンションナビって何?

 

マンションナビは、マンションを所有している方が、マンションを売却したいと思った時に、いくつかの業者に一度に見積りがとれる仕組みを提供しているサイトです。

 

 

 

年間利用者数は360万人!

 

年間利用者数はというと、360万人もの方が、利用されているとのこと。遺産相続をはじめ、様々な理由でマンションを手離されることとおもいます。 そういった場合、やはり、多くの実績のある業者に頼むのが、一番安心できますね。

 

 

 

 

毎月、どれくらいの人が査定を依頼しているの?

 

マンションナビを使って、自分のマンションの査定金額を調べられる方は、毎月、1500人以上おられます。1日あたり50人の方が、見積金額を手にしている計算になります。いくつもの業者を一括して査定の依頼ができるので、たいへん便利です。信頼されている証拠でしょうか?信憑性も増してきます。

 

 

 

全国の市町村に対応

 

マンションナビは、全国47都道府県すべてに対応しています。市町村すべてが網羅されているので、確実に査定金額が求められます。ほんとマンションさえ建っていれば、島だろうと村だろうと、どんな辺境地でも査定可能なんです!

 

 

 

 

メディアへの掲載実績が、数多くあります!

 

 

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」や千葉テレビといったテレビ番組をはじめ、住宅新法、YOMIURI ONLINE、Yahoo!ニュース、週刊住宅、PRESIDENT Online、FLASHなど雑誌等でも数多く紹介されています。

 

 

 

 

どんな会社が運営しているの?

 

マンションナビのサイトは、マンションリサーチ株式会社という会社が運営しています。この会社は、マンションデータ提供サービスとして、全国約11万5千棟の分譲マンションデータを必要時に提供するというサービスを行っています。

 

 

 

 

全国700社2500店舗の中から最適な不動産会社をご紹介!

 

全国のネットワークを駆使して、厳選した700社2500店舗の中から最適な不動産会社を紹介しています。大手はもちろん、地場の業者、独自のシステムでマッチングした不動産会社を紹介できるようになっています。代表的な企業で言えば、大京穴吹不動産、ダイワハウス、三井のリハウス、住友不動産販売、野村不動産、三菱UFJ不動産販売、センチュリー21、みずほ不動産販売、大成有楽不動産販売、イオンハウジング、ピタットハウス、日本住宅流通株式会社、ウィル不動産販売、近鉄不動産などがあります。

 

 

 

 

 

 

不動産実務経験者がサポート!

 

マンションナビは、一括査定のシステムを提供するだけではありません。不動産会社とのやり取りで困ってしまったことや、分からないことなどについて、在職する不動産の実務経験者が第3者の立場からアドバイスしてくれます。

 

 

 

 

売却価格と同時に賃貸した場合の査定額もわかる!

 

必要事項を入れて価格をチェックするボタンを押すと、売却・買取が最大6社、賃貸が最大3社の不動産会社が表示されます。つまり、売却と同時に賃貸した場合の査定額もわかるのです。売却・買取か、それとも賃貸が有利なのか、一目で比較できるので便利です。

 

 

 

 

無料プレゼントがついています

 

今なら、マンション売却に役立つ体験談「リアルボイス」を無料でプレゼント中です。小冊子ではありますが、これからマンションの売却を考えている方には、役に立つ内容がもりだくさんです。この機会にゲットしてみてください。
更に、期間限定ではありますが、マンションナビを通じて媒介契約して成約した方は、最大10万円の金券がもらえるチャンスもあります。

 

 

 

 

最短わずか45秒のカンタン査定!

 

こちらのサイトでは、45秒で査定金額がわかるとうたっています。

 

実際のところ、1分程度で入力できる内容となっています。

 

ちなみに入力項目は、査定する物件の所在地、建築年、専有面積といった不動産情報と連絡先が必要です。

 

任意項目ですが、査定会社への要望、売却希望金額、賃貸希望額といった項目もあるので、面と向かって言いにくいことも、入力するだけで伝わり、便利です。

 

もちろん、パソコンだけでなく、スマホにも対応しています。